語学留学のすべてがわかる!

オーストラリア

各国の基本情報

Australia

  • 首都:キャンベラ
  • 面積:約769万2,024㎢
  • 人口:約2,500万人
  • 公用語:英語
  • 通貨:オーストラリア・ドル(AU$)
  • 時差:【東海岸】+1時間【中央部】+30分【西海岸】-1時間
  • 費用の目安:60~100万円(3か月)
  • ワーキングホリデーの有無:あり

地球上で最も小さな大陸であると同時に、世界で6番目に大きい国オーストラリア。19の世界遺産と数え切れないほどの国立公園が存在し、世界でも類を見ないほどダイナミックで独特な自然環境を誇っています。壮大な自然と近代的で洗練された都市が同居しており、親日家も多いオーストラリアは、日本人にとって安心できる留学先です。

オーストラリア語学留学のポイント

point01

オーストラリアは留学生のための教育サービスを法律で定め、「CRICOS制度」という教育機関の政府登録義務を設けています。政府の認定を受けてCRICOSコードを取得した教育機関のみが、学生ビザを持つ留学生の受け入れをすることができます。こうした取り組みが世界中から留学生を集めているといえます。

point02

オーストラリアに語学留学する場合、❶私立の語学学校と❷大学付属・専門学校付属の語学学校で勉強できます。一般的に、❶はコースの内容や期間などを柔軟に設定でき、短期や観光を目的とした人に向いているでしょう。❷は進学を希望する学生に適しています。多くの語学学校がその地域の専門学校や大学と提携しており、進学・編入がスムーズにできるシステムを整えています。

point03

ワ―キングホリデーでの渡航が人気で、4か月以内であれば語学学校に通えうことが可能です*。また、語学+インターンシップやグループでのスタディ・ツアーなど、幅広いプログラムが提供されています。*ワーキングホリデーの条件は18~30歳。詳細は大使館ウェブサイトを参照。

オーストラリアに留学する場合、3か月以上の滞在には学生ビザ(サブクラス500)が必要です。3か月未満の場合はETA(電子渡航許可ビザ)が必要になります。

代表的なスポット

オペラハウスで知られるオーストラリア最大の都市。経済・文化の中心地として世界中から多くの人々が集まっています。

シドニー

オペラハウスで知られるオーストラリア最大の都市。経済・文化の中心地として世界中から多くの人々が集まっています。
ヨーロッパを思わせる街並みで、おしゃれな雰囲気が漂う都市。年間を通して世界的なイベントが多数開催されています。

メルボルン

ヨーロッパを思わせる街並みで、おしゃれな雰囲気が漂う都市。年間を通して世界的なイベントが多数開催されています。
年間を通して温暖な気候に恵まれ、中心に川が流れる街。リゾート地として名高いゴールドコーストも近くにあります。

ブリスベン

年間を通して温暖な気候に恵まれ、中心に川が流れる街。リゾート地として名高いゴールドコーストも近くにあります。
Guidebook

はじめての語学留学
2019-2020

KBUNSHAが発行する語学留学を考える人のための無料情報誌です。世界12の国・地域を紹介しています。以下のボタンからオンライン版をご覧いただけます。