語学留学のすべてがわかる!

ニュージーランド

各国の基本情報

New Zealand

  • 首都:ウェリントン
  • 面積:約27万534㎢
  • 人口:約500万
  • 公用語:英語
  • 通貨:ニュージーランド・ドル(NZ$)
  • 時差:+3時間
  • 費用の目安:60~95万円(3か月)
  • ワーキングホリデーの有無:あり

太古の姿が残る大自然に恵まれ、多彩なアクティビティが体験できるニュージーランドは北島と南島のふたつで構成されている島国。ゆったりとした時間が流れ、おおらかでフレンドリーな“キーウィ(ニュージーランド人の愛称)”の国民性や特有の文化など、その魅力は尽きません。ホスピタリティ溢れる人々に囲まれ、安心して過ごせます。

ニュージーランド語学留学のポイント

point01

政府の規定をクリアし、ニュージーランド資格庁(NZQA)の認定を受けた語学学校のみが留学生受け入れを行えるため、安心して留学できます。また、英語はイギリス流なので理解しやすいでしょう。

point02

ニュージーランドでは、❶大学や専門学校付属の語学学校、❷私立の語学学校のどちらかで勉強できます。❶は短期の語学コースと進学準備コースがあり、キャンパスの施設を利用できます。❷の多くは都市部に集中しており、期間や時間帯なども柔軟に選べます。

point03

治安の良さや教育環境の充実度、全電力の75%以上が自然エネルギーで構成されている点などが注目され、小・中・高校生を中心にした低年齢層の留学が増えています。ホスピタリティやラグビーなどを同時習得できる語学プログラムが人気。また、一定条件を満たせばアルバイトも可能。ワーキングホリデーも可能で、6か月以内であれば語学学校に通うことができます*。*ワーキングホリデーの条件は18~30歳。詳細は大使館ウェブサイトを参照。

ニュージーランドに留学する場合、3か月以上の滞在には学生ビザが必要です。3か月以内の場合はNZeTA(電子渡航認証)が必要になります。

代表的なスポット

ニュージーランドの玄関口として知られる北島の北に位置する国内最大都市。コンパクトながらも多彩な楽しみがあります。

オークランド

ニュージーランドの玄関口として知られる北島の北に位置する国内最大都市。コンパクトながらも多彩な楽しみがあります。
まるで公園の中に街があるかのような姿から、「ガーデンシティ」の愛称で親しまれている南島最大の都市。

クライストチャーチ

まるで公園の中に街があるかのような姿から、「ガーデンシティ」の愛称で親しまれている南島最大の都市。
国土の中央に位置し、アウトドア派にも芸術派にもおすすめできる首都。「世界一魅力的な首都」に選ばれたこともあります。

ウェリントン

国土の中央に位置し、アウトドア派にも芸術派にもおすすめできる首都。「世界一魅力的な首都」に選ばれたこともあります。
Guidebook

はじめての語学留学
2019-2020

KBUNSHAが発行する語学留学を考える人のための無料情報誌です。世界12の国・地域を紹介しています。以下のボタンからオンライン版をご覧いただけます。