語学留学のすべてがわかる!

カナダ

各国の基本情報

Canada

  • 首都:オタワ
  • 面積:約998万5,000㎢
  • 人口:約3,759万人
  • 公用語:英語・フランス語
  • 通貨:カナダ・ドル(C$)
  • 時差:【西海岸】-17時間【東海岸】-14時間
  • 費用の目安:60~110万円(3か月)
  • ワーキングホリデーの有無:あり

世界第2位の広大な国土を持ち、10の州と3つの準州から成るカナダでは200を超える民族文化が調和しています。エコノミスト誌の調査部門Economist Intelligence Unitの「世界で最も住みやすい都市ランキング」では、バンクーバー・トロント・カルガリーなどの都市が常に上位にランクインしており、世界的にその魅力が認められています。

カナダ語学留学のポイント

point01

英語とフランス語を公用語としているカナダでは、ケベック州とその周辺都市を中心に、学校によっては両方の言語を学ぶことができます。また、カナダ人の英語にはほとんど方言がないため、英語を習得するには最適といえるでしょう。移民が多く、留学生にとっても暮らしやすい国です。

point02

カナダでは、❶大学やカレッジの語学コース、❷私立の語学学校のどちらかで勉強できます。❶のコースは進学を目指す学生を対象にしており、学期ごとにコースが修了します。大学・カレッジの設備が使用できるのも魅力的。❷は都市部を中心に点在しており、10~15人程度の少人数制クラス。いつでも入学でき、期間や時間帯も自分の都合に合わせて決定できます。

point03

カナダの教育水準の高さは世界的に知られており、将来につながるコースが充実しています。そのため「英語プラスアルファ」の留学を目指す人にぴったり。ワーキングホリデー(IEC)*での渡航も可能で、6か月以内であれば語学学校にも通うことが可能です。*ワーキングホリデー(IEC)の条件は18~30歳。詳細は大使館ウェブサイトを参照。

カナダに留学する場合、6か月以内の滞在にはeTA(電子渡航認証)が必要です。カナダに6か月以上留学する場合は、就学許可証(Study Permit)が必要になります。

代表的なスポット

世界でも住みやすい都市として知られ、洗練された文化都市でありながら、海や川などの豊かな自然に恵まれています。

バンクーバー

世界でも住みやすい都市として知られ、洗練された文化都市でありながら、海や川などの豊かな自然に恵まれています。
カナダ最大の都市で経済と文化の中心。エンタメや食文化の多様さは「リトルニューヨーク」とも呼ばれるほど。

トロント

カナダ最大の都市で経済と文化の中心。エンタメや食文化の多様さは「リトルニューヨーク」とも呼ばれるほど。
カナダのフランス語圏の中心地。レトロな街並みと近代的な建物によってつくられた独特な雰囲気が漂っています。

モントリオール

カナダのフランス語圏の中心地。レトロな街並みと近代的な建物によってつくられた独特な雰囲気が漂っています。
Guidebook

はじめての語学留学
2019-2020

KBUNSHAが発行する語学留学を考える人のための無料情報誌です。世界12の国・地域を紹介しています。以下のボタンからオンライン版をご覧いただけます。