語学留学のすべてがわかる!

語学留学の種類

一般語学コース(短期・長期)

general

「海外留学」の最も王道といえる語学を身につけるためのコースです。語学学校で「読む・書く・聞く・話す」のスキルを総合的に学習します。1~4週間の短期から、2か月~ 1年以上の長期間まで、さまざまなプログラムがあります。世界各国から集まった留学生といっしょに学ぶことになり、はじめにレベルごとにクラス分けされるため、ビギナーレベルから上級者まで学習できます。

ホリデーコース(短期)

holiday

春・夏・冬休み中に通える短期の語学コースです。教室での授業だけでなく、スポーツやレクリエーション、観光など、休暇を楽しむ活動がプログラムに組みこまれています。小・中学・高校生の場合は、ホームステイしながら現地の学校に通うグループツアーのプログラムも人気です。

中学・高校入学準備コース(長期)

academic

現地の中学・高校への入学を希望する留学生のために設けられた集中語学コースです。語学力UPはもちろん、その国・地域の学校生活に適応できるように、さまざまなサポートや指導などが受けられます。

現地校体験コース(長期)

taiken

日本の学校を休学してまたは単位認定制度を利用して、1学期間~1年の間、海外の学校で現地の生徒たちと同じ授業を受けます。現地の生徒といっしょに学ぶことで、語学力や国際感覚を自然に身につけられるメリットがあります。

大学進学準備コース(長期)

shingaku

海外の大学などへの進学を目指す人が対象のコースです。総合的な語学力はもちろん、読解やレポート、論文の書き方、リサーチの方法など、大学で学ぶためのスキルを習得することができます。

休学・認定コース(長期)

uni

日本の大学を休学して、海外の大学に留学するコースです。前半は語学力アップをはかり、後半は大学の授業を受けます。海外の学生といっしょに授業に参加する体験は貴重です。在籍中の日本の大学が協定を結んでいる大学への留学なら、そこで取得した単位を卒業単位として認定してくれる制度もあります。

ビジネスコース(短期・長期)

business

ミーティングや商談、プレゼンテーション、社交術、電話対応、履歴書の書き方など、職場やビジネスシーンで使える語学力を習得するコースです。専門職や特定分野で必要になる高度な語学力を身につけたい人に最適。受講にはある程度の語学力が必要になります。

スキルアップコース(長期)

skill

職業に直結するスキルを習得したい人や興味のある分野を深く学びたい人に最適なコースです。前半は語学力アップをはかり、後半は海外の専門学校で専門的なスキルを学びます。その国・地域によって強みがある分野はさまざまです。

分野の例:美容、アート&デザイン、ツーリズム、アロマセラピー

試験対策コース(短期・長期)

test

国際的に広く認められている語学能力判定テストのスコアアップや合格を目指す人が対象のコースです。講師は試験に精通しており、試験を受ける上での戦略や高得点を取得するためのスキルを身につけることができます。コース修了後に語学能力判定テストを受け、その結果を進学や就職などに活かしたい人に最適です。

語学+アルファコース(短期・長期)

plus

語学のレッスンにプラスして、スポーツやアクティビティ、趣味、インターンシップ、ボランティアなどが体験できるコースです。その国ならではのユニークなジャンルのプログラムもあります。

ワーキングホリデー(長期)

workingholiday

日本政府と協定を結んでいる国で最長1年間、「暮らす・学ぶ・働く」を同時に経験できる制度(国によっては2年間)。異文化の中で学校に通いながらアルバイトしたり、ボランティアに参加したり、スポーツや旅行を満喫したり、自由でアクティブな海外生活が楽しめます。年齢制限があるビザなので、若者の特権です(18歳~30歳まで。国によっては18歳~25 歳まで)。

オーペア(長期)

aupair

幼い子どものベビーシッターをしながら、ホームステイをする留学スタイルです。子ども好きで家事手伝いが得意な人におすすめ。現地の家庭の中で働きながら生活することで、外国の文化に触れることができるのが魅力です。6か月以上の場合が多く、滞在費がかなり抑えることができます。

type_mobile
Guidebook

はじめての語学留学
2019-2020

KBUNSHAが発行する語学留学を考える人のための無料情報誌です。世界12の国・地域を紹介しています。以下のボタンからオンライン版をご覧いただけます。