オーストラリア留学のすべてがわかる!

英語を学ぶ

小・中・高校留学

オーストラリアは英語を母国語とする国でありながら、多くの移民や留学生に英語教育を施してきた伝統と実績を持っています。また、多民族国家であることから「わかりやすい英語」を使うようになったため、地域的な違いもなく、どこでも「標準英語」が学べます。

  • 英語コースはELICOS(English Language Intensive Course for Overseas Students)という
  • オーストラリア全土で190を超える教育機関で英語コースが実施
  • 英語学校は、短期留学や観光留学向けの「私立の英語学校」と進学向けの「大学付属・専門学校付属」のふたつの種類がある
  • 多くの英語学校が専門学校や大学と提携しているので、英語コース修了後、スムーズに進学や編入が可能
  • 3か月以上の留学の場合は、学生ビザが必要。「ワーキングホリデー・ビザ」は4か月までコースを受講することが可能

イングリッシュ・オーストラリア

全国で120を超える加盟校を持っています。加盟校は、プロフェッショナルな高い基準を満たしていることが証明されます。

オーストラリア大学付属英語学校協会

UECA(University English Language Centres Australia)は、大学30校の英語センターで構成されており、各大学付属英語センターの情報を提供しています。

英語学校のコース

ほとんどの英語学校のコースがいつでも入学でき、コースの期間も2週間程度の短期から長期まで、自分の希望や目的に合わせて選ぶことが可能です。フルタイム(全日制)の授業は週25時間以上と定められており、一般的に20時間が通常のクラス授業、残りはコンピューター・ルーム、ランゲージ・ラボ、図書館などを利用する自習時間になっています。なお、ワーキングホリデーや観光ビザなどで短期間受講する場合、パートタイム(半日)のコースを選ぶこともできます。コースはバラエティに富み、勉強以外にもオーストラリアを楽しめるアクティビティが盛んに行われています。

【一般英語コース】

一般的な日常会話や聞き取り能力をみがきながら、バランスよく英語力を上げることができるコース。初級、中級、上級などにレベル分けされているので、自分のレベルに合ったクラスからスタートが可能。

【中学・高校入学準備コース】

オーストラリアの中学・高校への入学を希望する留学生のために設けられた集中英語コース。このコースでは、英語はもちろんオーストラリアの学校生活に適応できるように、さまざまなサポートや指導などが受けることができます。

【試験対策準備コース】

国際的に広く認められている英語検定試験のスコアアップや合格を目指す学生を対象に開講された対策準備コース。IELTS、TOEFL、ケンブリッジ英検、TOEICなどの試験対策コースがあります。<参照

【進学準備英語コース】

英語圏の大学・大学院やカレッジ進学する人向けで、読解やレポート、論文の書き方、リサーチの方法など、大学で必要なスキルを総合的に勉強。提携している学校に進学する人は、規定の成績でコースを修了すると、入学条件の英語検定試験が免除されます。

【専門英語コース】

ビジネスや看護などの特定分野で必要になる高度な英語力を身に付けたい人向けのコース。コース受講には、中級レベル以上の英語力が必要です。専門分野の例:ビジネス、観光・ホスピタリティ、IT、看護、TESOL英語教授法、航空関係

【英語プラスコース】

英語のトレーニングに加えて、多種多様なアクティビティやインターンシップなどを組み合わせることができるコース。アクティビティの例:IT講習、企業・工場視察、医療施設視察、福祉政策講習、介護、アロマセラピー

入学条件
オーストラリアの英語学校の場合、進学準備英語コースや専門英語コース、インターンシップ・プログラムなどを除き、入学条件はほとんどありません。多くの学校が18歳以上から、一部16歳以上または小中高生が参加できるジュニアコースを提供している学校もあります。授業料は、地域や学校、コースによって違いがあります。目安としては1週間でA$350~A$550。ただし、コースや就学期間によってかなり幅があります。

インターンシップ・プログラム

オーストラリアの英語学校が実施しているインターンシップ・プログラムには、おもに次のふたつのタイプが挙げられます。❶「プログラム前半に集中英語トレーニング、後半にインターンシップ」❷「午前中に英語トレーニング、午後にインターンシップ」

インターンシップの分野は、貿易、マーケティング、観光・ホスピタリティ、IT、福祉、教育などが一般的。インターンシップは実際の職業現場に入って行うため、中級~上級レベルの英語力が必要です。また、受け入れ先や業務内容によっては、英語力のほかに職業経験などの条件を設けている場合もあります。

スタディ・ツアー

スタディ・ツアーはグループを対象とした研修旅行で、英語学習に加え、オーストラリアの文化に触れ、現地の人々と交流し、専門研修を受けるプログラムです。一般的な期間は1週間~3か月で、予算や目的に応じて、内容や期間を柔軟に選択することができます。通常、英語学習では、日常生活や旅行などに役立つ表現や希望する専門分野に関連する英語を学びます。また、専門分野の研修や産業関連の視察、ホームステイや現地の学校での異文化交流、ボランティア活動や観光などをプログラムに組み入れ、短期間にさまざまな体験をすることができます。旅行会社や留学サポート団体によって、多種多様なスタディ・ツアーが提供されているので、直接問い合わせてみましょう。

beachhouse-1081611_1920
3c43da6bc9844d35724f6375f65e12d2_m

ビザについて

オーストラリアの英語学校に3か月以上留学する場合には、学生ビザ(サブクラス500)が必要です。「ワーキングホリデー・ビザ」は4か月までコースを履修することが可能。
≫ オーストラリア大使館ビザ課

大学やカレッジへの進学

多くの英語学校がカレッジや大学と提携しているため、英語学校で英語力を身につけたあとに、スムーズに進学をすることができます。たとえば、一般英語コースから進学準備英語コースを経て、TOEFLやIELTSなどの英語資格試験スコアが免除され、カレッジの資格取得コースに入学できます。

Guidebook

オーストラリア留学ガイドブック 2020

オーストラリア大使館協力の「オーストラリア留学ガイドブック2020」には、より詳しい留学情報が掲載されています。無料で送付しておりますので、以下のボタンからご注文ください。