オーストラリア留学のすべてがわかる!

教育旅行

小・中・高校留学

治安、気候、時差、英語のわかりやすさなど、さまざまな面で教育旅行・研修旅行に適しているオーストラリア。教育旅行生の受け入れに歴史と実績があるオーストラリアは、バラエティに富んだメニューを用意しており、万全な態勢を整えています。

教育旅行先に選ばれる9つの理由


❶ 安全で衛生面や医療面も万全

教育旅行のポイントは、安心して学べる環境。オーストラリアは治安が良いだけでなく、衛生面・医療面においても高い水準を誇ります。食事などの衛生面や医療施設も万全で、日本語の通じる病院もたくさんあります。

❷ 1年を通じて過ごしやすい気候

南半球に位置しているオーストラリアの季節は、日本と正反対になり、日本が暑い夏の間、オーストラリアは冬を迎えます。亜熱帯の北部は1月~3月が雨季。南部は温暖で、1年を通じて快適に過ごすことができます。

❸ わかりやすい英語

多民族国家のオーストラリアは、違う民族同士がコミュニケーションを図るために、わかりやすい英語を使うようになったといわれています。そのためオーストラリアの人たちは、相手が英語を得意でないとわかると、ゆっくりとわかりやすい単語で話してくれます。

❹ 世界有数の親日国

日本との交流が盛んで、親日家が多いことで知られるオーストラリア。政府は言語支援プログラムとして、日本語を含むアジア諸国の言語を重視しています。日本語を話せるオーストラリア人もいるので、比較的容易に交流を図ることができます。

❺ わずか±1時間の時差

日本とオーストラリアの時差は、東部のシドニー、ゴールド・コースト、メルボルンなどがプラス1時間、西のパースはマイナス1時間。時差ボケの心配もなく、到着してすぐ行動でき、日本の家族との連絡もカンタンです。(州によっては夏時間が採用されており、最大時差はプラス2時間)。

❻ 豊かな自然と19の世界遺産

19ある世界遺産のうち、16が自然遺産または複合遺産に登録されているオーストラリアの自然は、他を圧倒する美しさとスケールを誇ります。また、オーストラリアならではの珍しい動植物も多く、教育旅行にふさわしいテーマを数多く提供しています。

❼ 多民族・多文化国家

昔から多様な民族と文化を受け入れてきたオーストラリアでは、人々の寛大さと平等の精神を肌で感じることができます。多民族・多文化国家オーストラリアでの体験は、国際社会を生きるうえで、価値観や考え方を広げる貴重な経験になります。

❽ 意外に近いオーストラリア

東京からクイーンズランド州のケアンズまでは、わずか7時間40分。シドニーまでは9時間~10時間。シドニー、ケアンズへは東京・大阪から、ブリスベン、ゴールド・コースト、メルボルンへは東京から直行便が就航しています。

❾ 現地の学校訪問が可能

日本の学校とは学期制度が異なるため、日本の学校が教育旅行を行う時期(春休み・夏休み)にオーストラリアの学校は学期中。そのため、現地の生徒との交流や実際の授業を体験することができます。

Guidebook

オーストラリア留学ガイドブック 2020

オーストラリア大使館協力の「オーストラリア留学ガイドブック2020」には、より詳しい留学情報が掲載されています。無料で送付しておりますので、以下のボタンからご注文ください。