ニュージーランド留学のすべてがわかる!

私立高等教育機関留学

私立高等教育機関留学

ニュージーランドには、NZQAに認定・登録されている私立高等教育機関が200校以上あります。これらの私立専門学校は“PTE (Private Training Establishment)”と呼ばれ、入学の時期や期間がフレキシブルに設定できる学校が多い。学士号を授与する私立の高等教育機関も存在します。

私立高等教育機関の特徴

ニュージーランドにはNZQAに認定・登録されている私立高等教育機関が約200校以上存在しており、私立ならではのきめ細かなサービスとアットホームな雰囲気が持ち味といえます。NZQAに認定・登録されている学校であれば、国立の総合大学や工科大学・ポリテクニックに劣らない、質の高い学習環境と充実した設備やサポートを提供しています。学術的な科目と職業的なコースを提供しているところが多く、アート・デザイン、観光・ホスピタリティ、ヘルス・サイエンス、ビューティー・セラピー、環境学、航空、スポーツ・レクリエーションなど、特定の専門分野でコースが開講されています。

ニュージーランドは高等教育機関の種類を問わず、学士、修士号から博士号まで各種資格を取得できるしくみとなっており、規定の単位を取得すると、サーティフィケート(Certificate)、準学士号(Diploma)、学士号(Bachelor’s Degree)、修士号(Master’s Degree)、博士号(PhD)などの資格が授与される学校もあります。入学の時期や期間の設定がフレキシブルなのもニュージーランドの私立専門学校の特徴として挙げられます。学費は国立よりも若干高めに設定されているが、入学条件は比較的ゆるやか。また、ほとんどの学校が本課程への入学準備をする英語コースを設けています。

【入学条件】

  • 高校課程の修了
  • IELTS Band 5.5以上、TOEFL iBT 70点以上の英語力

※学校によって条件はさまざまなので、志望校の入学条件をよく調べましょう。

ワーナンガ
ワーナンガとは、マオリ語で教育を受けるための高等教育機関のことを指します。豊かな伝統文化と、人生観や学習に対する独創的な発想をもとにしたユニークな学びの場として知られています。ニュージーランドでは、幼児教育から高等教育機関まで、マオリ語で教育を受けることができます。

Guidebook

ニュージーランド留学ガイドブック 2020-2021

ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランド協力の「ニュージーランド留学ガイドブック 2020-2021」には、より詳しい留学情報が掲載されています。無料で送付しておりますので、以下のボタンからご注文ください。