ニュージーランド留学のすべてがわかる!

教育旅行

maori

近年、海外修学旅行やグループの語学研修など、海外教育旅行を実施する日本の中学・高校が増加しています。なかでも、親日的で治安が良く、学習環境に恵まれているニュージーランドは特に高い人気を集めており、ユニークなプログラムを実施しています。

最大の魅力は治安の良さと大自然

ニュージーランドの教育旅行の最大の魅力は、何といっても治安が良いことです。また、時差が+3時間なので(夏時間は+4時間)、生徒の健康面でも心配が少ないでしょう。安全と安心があるニュージーランドだからこそ、美しい海や湖、2,000~3,000m級の山々が連なる南アルプス、フィヨルドの海岸などの変化に富んだ大自然、のんびりとした雰囲気などを存分に体験できます。

教育旅行生の受け入れに長い歴史を持つニュージーランドの人々は、親日的で日本の生徒たちを歓迎する方法を十分に心得ており、ニュージーランド特有のフレンドリーな国民性で温かく迎えてくれます。ひとつの家庭に1~4名の宿泊が一般的なプラン。北島のワイカト地区や南島のアッシュバートン地区では、比較的大きなグループを受け入れるところもあります。ファームステイ協会には、数百件のホストファミリーが登録をしているので、大人数の宿泊も可能。ファームステイだけでなく、ホームステイやホテルでの宿泊もできます。さまざまなタイプのホテルがそろっているので、予算に合わせてプランが立てられます。都市部では、客室総数200~400の大規模なホテルもあります。

ユニークで魅力ある研修プログラム

ニュージーランドの教育旅行の魅力は、ファームステイや大自然の中でのトレッキングなど、日本では体験できないユニークなプログラムや研修メニューが組めることです。ファームステイの受け入れ家庭は全土に点在しており、羊や牛、馬、果樹類などのファームがたくさんあるため、目的や季節を考えてプランニングすることができます。また、社会福祉や看護衛生、乳幼児教育などの分野で「世界のリーダー」とされるニュージーランドでは、社会福祉や看護衛生などの体験学習プログラムや教育施設を見学できるツアーなどもあり、高い人気を集めています。ユニークで魅力あるプログラムを用意しているニュージーランド。さまざまなプログラムを通じてお互いの文化や習慣を知り、理解を深めることができる教育旅行は、中高生にとって貴重な財産となるでしょう。

Guidebook

ニュージーランド留学ガイドブック 2020-2021

ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランド協力の「ニュージーランド留学ガイドブック 2020-2021」には、より詳しい留学情報が掲載されています。無料で送付しておりますので、以下のボタンからご注文ください。