カナダ留学のすべてがわかる!

k-12_top

安全で衛生的な環境、高水準の教育、柔軟な教育制度、親切な国民性など、魅力あふれるカナダの中学・高校。
さらに人気の高まるカナダの中学・高校留学について知っておきたい情報をQ&A形式で紹介します。

編集協力:キャップスタディーズ

Q. カナダの学校には何歳から留学できますか?

地域によって異なるが、公立校の場合は保護者同伴であれば幼稚園から入学が可能。単身での留学は中学2年生からで、学区によって中学1年生から入れるところも。私立校の場合も、中学2年生くらいから入学できます。高校留学の場合、進学校では日本の学年よりもひとつ下の学年から入学するか、1年間英語コース(ESL)を受講してから正規コースに進むのが一般的です。日本からは中学卒業後に高校留学をする人が多いが、授業についていけるだけの英語力を習得するために中学3年から留学して1年間英語のサポートを受けながら勉強し、その後高校課程に進むのが望ましいといえるでしょう。

Q. どのような基準で学校を選んだら良いですか?

各学校には基礎的な科目はほぼ共通で、選択科目は学校によってさまざま。自分の興味や関心がある科目が勉強できる学校を選びましょう。カナダの学校では、アニメーション、ジャズバンド、陶芸、グラフィックデザイン、木工、プログラミング、ジャーナリズム、会計学、ロボット工学など、バラエティに富んだ選択科目を提供しています。特定のスポーツ・音楽・アート・ダンス・演劇などに力を入れている、強豪スポーツチームがある、興味深いクラブ活動や社会奉仕活動ができるなども、学校選びのポイントです。また、活気のある大都市、自然豊かな地方都市、山間部や海辺の町など、周辺環境も考慮して選びましょう。

Q. 英語の授業についていけるか心配です。

留学生を受け入れる公立校には、ESL(English as a second language)と呼ばれる留学生用の英語コースがあります。私立校にもESLはありますが、進学校にはESLがない場合も。ESLは一般教科と並行して受講可能で、教科ごとにESLサポートの授業を実施している学校も。カナダの学校は9月に開始するため、日本の学校を3月に修了・卒業後カナダに渡り、4月~6月まで体験クラスに入って英語力を習得する方法もあります。

Q. カナダの高校卒業後の進路はどうなりますか?

高校卒業後は、カナダの大学はもちろん、アメリカやその他の国の大学への進学が可能です。もちろん、日本の大学に進学する人も少なくありません。日本の大学に進学する場合、帰国生入試がおもな受験方法で、AO受験、自己推薦などもあります。カナダでは「卒業資格=大学入学資格」ではないため、カナダやアメリカの大学進学を希望する人は、高校の履修科目選択の際に必ず学校のアドバイザーと相談し、慎重に履修科目を選ぶことが大切です。

Q. 申込方法や入学の条件を教えてください。

公立校の場合は教育委員会や学校区に出願します。どの学校に入学するかは学校区によって決められますが、入学したい公立校があれば希望を出すことも可能です。日本の学校での成績が5段階評価で平均3以上あれば、ほとんどの学区が受け入れてくれます。ESLやサポートがあるため、英語力は入学条件には含まれていませんが、ある程度の英語力があることが望ましいでしょう。入学を希望する9か月前から半年前には出願をしましょう。私立校の場合は直接学校に出願することになります。進学校ではSSATやTOEFLのスコア提出や面接が求められ、学校によっては独自の入学試験がある場合も。また、訪問が必要な学校もあり、10月~12月に訪問し、そのときに試験や面接を受けます。なかには保護者の面接を設けている学校も。私立校は出願時の提出書類が多いため、1年前には申し込みをしましょう。私立校の中には、英語力や学力を問わない留学生が対象のインターナショナルスクールも。

Q. 留学中はどのようなところに住むことになりますか?

公立校に留学する場合、おもに教育委員会・学校区が手配するホームステイ先に滞在することになります。カナダに未成年者が留学する場合はカストディアンと呼ばれる保証人が必要で、公立校の場合は教育委員会のスタッフやホストファミリーがカストディアンを請け負ってくれるのが一般的。私立校では寮での滞在が主流で、一部ホームステイの学校もあります。私立校の場合、一部の学校では学校のスタッフがカストディアンを請け負ってくれる場合もあるが、一般的には専門のカストディアン紹介会社への依頼が必要になります。

Q. 公立学校で実施しているアカデミーって?

公立のそれぞれの学校区では「サッカーアカデミー」、「ホッケーアカデミー」、「ダンスアカデミー」などを実施しています。アカデミーはクラブ活動ではなく授業の一環として行われ、単位として換算されます。授業時間中に行われるものと放課後に実施されるものも。たとえばサッカーアカデミーでは、実際にサッカーのプレイをするだけでなく、教室でサッカーに関する授業を受講したり室内ジムでトレーニングを行ったりします。公立校を選ぶ際には、どんなアカデミーを実施しているかが、学校区を選ぶ際の参考になるといえます。

Guidebook

カナダ留学ガイド2020

カナダ大使館の協力を得て、恵文社が発行している「カナダ留学ガイド2020」には、より詳しい留学情報が掲載されています。無料で送付しています。