台湾留学のすべてがわかる!

国の基本情報

国の基本情報

W E L C O M E   N

W E L C O M E   N

異国でありながら、どこか懐かしい気持ちにさせる台湾。
自然とリラックスできる環境だからこそ、自分に合った留学スタイルが見つかる。

主要都市:台北
面積:約3万6,000㎢
人口:約2,354 万人
公用語:中国語・台湾語
通貨:台湾元・台湾ドル(TWD)
時差:- 1時間

H I S T O R Y

1544年にポルトガル船によって発見された台湾。以来、貿易や植民地化を求める東洋と西洋の諸国によって開拓が進められた。その後、約200年の間に漢民族の移民が増加し、漢民族社会が形成。

19世紀末には日本の植民地となり、1945年の第2次世界大戦の終了とともに、日本による統治が終わる。台湾はさまざまな時代の転換期を経ながら、伝統社会から現代社会への発展を果たした。20世紀後半には経済成長と民主化を遂げ、国際社会からも大きな注目を集める存在に。

現在の台湾はインフラや通信サービスの発展によって、アジア太平洋地域屈指の先進国となった。台湾の歴史は、世界的に見ても非常に特殊であり、世界各国の歴史学者の関心を集めている。

taiwan-(10)
taiwan-(5)

N A T U R E

アジア大陸東南の沿海、太平洋の西に位置する台湾。南北に長い国土の3分の2は高山や林で占められており、玉山山脈は東北アジアの最高峰の約4,000メートルを誇っている。ポルトガル人によって「フォルモサ(麗しの島)」と呼ばれた台湾には、美しく魅力的な自然が数多く点在している。

4月~5月の干潮時にだけ見られる不思議な海岸「老梅石槽」、“台湾のウユニ塩湖”とも称される「高美湿地」、白鷺山の麓にありその大きさと美しさに驚かされる湖「大湖公園」、大木が沼の中に林立し穴場スポットとして知られてきた「忘憂森林」など、どれも一見の価値があり、フォトジェニックな景観ばかり。

taiwan-(2)
taiwan-(6)

F O O D

台湾といえば、やはり「グルメ」。食べることを重視する台湾では、数多くの軽食屋やレストランがある。独自の進化を遂げた台湾料理をはじめ、中国各地の料理店が集まり、「食は台湾にあり」といわれるほど。レストランの高級料理から屋台のB級グルメまで、バラエティ豊かな食事が楽しめる。小籠包、魯肉飯、牛肉麺、カキ入り麺線、火鍋、タピオカミルクティー、マンゴーかき氷など、どれもおいしく、日本人にとって馴染みやすい味つけ。夜になると縁日のようなにぎわいを見せる「夜市」の散策は、台湾の最大の楽しみともいえる。

taiwan-(7)
taiwan(12)

S P O R T S

台湾で人気のスポーツといえば、野球・バスケットボール・卓球・バドミントン。台湾のプロ野球は、チアリーダーや応援団長がダンスで観客を盛り上げる応援スタイルで、日本とは違った雰囲気が楽しめる。また、台湾では日本のプロ野球も注目を集めており、台湾のスター選手である陽岱鋼選手(読売ジャイアンツ)はもちろん、日本人プロ野球選手も人気がある。バスケットボールは特に若い世代に人気があり、プロリーグも熱狂的なファンを集めている。卓球やバドミントンは気軽にできることから、市民体育館や専門練習場などで楽しんでいる人たちを見かけることも多い。

また、台湾の公園や広場では、一糸乱れぬ動きをしている太極拳グループによく出会う。太極拳は台湾文化のひとつでもあり、世界大会も開かれているほど。夏は6時前後、冬は7時前後に公園に行くと、最大50人ものグループで太極拳が行われている。

世界屈指の自転車大国でもある台湾では、週末になると多くの人が自転車で郊外に足を伸ばす。政府も自転車専用道路やレンタル用のYouBikeをつくるなど、自転車の普及を推進している。

taiwan-(3)
taiwan-(13)

代表的な都市

日本から台湾へのアクセス

Guidebook

台湾留学ガイド 2020-2021

日本台湾教育センター協力の「台湾留学ガイド 2020-2021」には、より詳しい留学情報が掲載されています。無料で送付しておりますので、以下のボタンからご注文ください。