University of Wollongong:卒業生の雇用率 世界TOP 1%

担当者によるセミナー動画(日本語)

【University of Wollongong担当者への連絡先】

ピーターアンダーソン
日本語でのお問い合わせOKです。
anderson@emcstudy.com

紹介動画

大学全体の紹介①

大学全体の紹介②

大学全体の紹介③

留学生の様子

学生寮の紹介

大学の特徴

University of Wollongongは、ニュー・サウス・ウェールズ州のウーロンゴン市に位置する公立大学です。QS世界大学ランキング2021ではオーストラリア国内で上位10位、雇用率は世界上位1%以内にランクインしており、国際的評価も高く日本人留学生からも常に高評価を得ています。

ウーロンゴン市は、シドニーから南に80km、シドニー国際空港から車で約1時間半の場所にあります。University of Wollongongのキャンパスは、広大で設備が整っています。美しい景観に囲まれています。キャンパス内には図書館、カフェ、レストラン、文房具等を扱うショップ、スーパーマーケット、診療所など、生活に必要な機能がそろっています。また、キャンパス、学生寮、市の中心を結ぶ無料のシャトルバスが走っており、移動に困ることはありません。ウーロンゴン市は、シドニーに比べて生活費が45%ほど安いのが大きな魅力です。

おもな学部

学部学科
Faculty of Business & Law
ビジネス・法学部
財務会計、経済、人事、国際ビジネス、経営、マーケティング、PR、流通、法律など
Engineering & Information Sciences
工学・情報科学部
建築、生物医学、土木、工学物理学、機械、電気、コンピュータ、通信工学、情報システム・情報技術、化学、数学、統計など
Faculty of the Arts, Social Sciences & Humanities
人文・芸術学部
教育、地理、心理学、公共衛生、社会科学、ソーシャルワーク、クリエイティブアート、人文、メディア・コミュニケーション、国際学
Faculty of Science, Medicine & Health
理学・医学・保健学部
運動生理学、保健科学、看護、栄養学、生物、化学、地学、環境科学、環境科学、バイオナノテクノロジー、海洋科学、薬学(修士課程のみ)など

日本の看護師免許を持っている方対象の3年間の「オーストラリア看護師登録につながる看護学士課程」も人気があります。

学生のサポート

University of Wollongongには、何千もの留学生が在籍しているため、留学生へのサポートも充実しています。

【個々へのサポート】
空港、学生サポートアドバイザーの駐在、カウンセリングサービス、キャンパス内に医師、歯医者、栄養士の駐在、法律や金銭面のカウンセリング、障がい者へのサポート

【学習面】
チューター制度、学習サポート、24時間利用可能な図書館、英会話グループ

【生活面】
滞在施設の紹介、キャンパス内のイベント、ジムやプール、運動場などのスポーツ施設、ボランティアの機会

留学生も対象の奨学金

UOWカレッジ

UOWカレッジは、University of Wollongong付属カレッジで、大学進学・編入のためのファウンデーションコースおよびディプロマコース、また英語コースを提供しています。UOWカレッジの建物は、キャンパスの一角にあり、UOWカレッジの学生もキャンパス内の施設を利用することが可能です。

【ファウンデーションコース】
日本の高校を卒業し、University of Wollongongへの進学を目指す方を対象としたコースです。英語力はIELTS5.5~5.5が必要で、英語力と高校の成績によって2学期制または3学期制から選択できます。

uow (7)

【ディプロマコース】
1年次はディプロマコースで学び、2年次からは大学学部コースに編入してさらに学びを深めます(一部課程を除く)。専攻分野は、ビジネス、工学、IT、理学、看護学から選択できます。英語力はIELTS5.5~6.0が必要で、英語力と高校の成績によって2学期制または3学期制から選択できます。

uow (6)

【英語コース】
英語力が足りない方は、付属の英語コースから始めることができます。初級、中級、上級レベルが用意されているので自分のレベルに合った無理のないクラスからスタートできます。受講開始時期はほぼ毎月から選択できます。

uow-(8)
uow (4)
uow (3)
uow (1)
uow (2)